スタジオうさぎ official blog

休み明け 通常通り

5日間のお休みが終わり 今日から通常通りです

皆様お盆休みは如何でしたか?
私は 学生時代の友達に会いに長野に行って来ました
毎年 諏訪湖の花火大会に誘われていて 
やっと今年 何十年ぶりに再会出来ました

諏訪湖の花火大会は 隅田川花火大会の倍で4万発打ち上げます
友達がとても良い観覧席を用意してくれて 前列で見られました 
あまりにも近いので 寝転んで花火見物です 
花火が打ちあがるたびに地面が揺れて 内臓に響く感覚です
諏訪湖の花火大会1_0300 諏訪湖の花火大会2_0335

曇りがちのお天気の中 中盤で急に雨が降ってきて 
そして かなりの土砂降りになり でも花火大会は続行です
敷いていたシートを被り 傘を足元に置いて
それでも濡れながら 最後のナイヤガラまで見ました 

途中 雨に降られたけれど諏訪湖の花火大会はとても良かったです
そして 諏訪大社にも行きました
[大地のエネルギー みなぎる心霊磁場]と言われるパワースポットです
諏訪大社1_0288 諏訪大社2_0281

下社春宮近くにある [万治の石仏]で参拝すると願いが叶うと言われます 
万治の石仏_0248

下諏訪観光協会・下諏訪商工会議所が提唱する万治の石仏の参拝方法
一、正面で一礼し、手を合わせて「よろずおさまりますように」
と心で念じる。
二、石仏の周りを願い事を心で唱えながら時計回りに三周する。
三、正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼する。

私も 提唱する万治の石仏の参拝方法で参拝しました
願いが叶うでしょうか?
とても良いお休みでした

スポンサーサイト

5日間のお休み

ヨガ&ホットヨガ・スタジオうさぎ は
8月13日(水)~8月17日(日)まで 5日間お休みです
宜しくお願い致します

2014年 インド旅日記(8)スジャータ村

霊鷲山から車でブッタガヤに向かいます

ブッタガヤと言う地は 仏陀がここウルベーラの森の
大きな菩提樹の下で悪魔やさまざまな誘惑を避け悟りを啓いた地で
後にその菩提樹の所に マハーボディ寺院が出来ました
ここから仏教が始まった 仏教の聖地です

霊鷲山からブッタガヤに向かう道は ほとんど舗装されていない道で
道幅も狭く人々がごった返していて ここでも皆が一生懸命に
生きている 生命力を感じます
① ブッタガヤに向かうごった返した道1   ②ブッタガヤに向かうごった返した道2   ③ブッタガヤに向かうごった返した道3
相変わらずバイクはヘルメットを被っていないし
2人乗りはもちろん 3人4人も当たり前 活気と熱気が
織り交ざっている町 そしてそれがインドです
④ヘルメット着用無しのバイ二人乗りク   ⑤壊れかけた家

ブッタガヤに流れている尼連禅(ナイランジャー川)はガンジス河の支流で
仏陀が悟りを啓く前に 身体を清めた川と言われ 
そして供物で頂いた ミルク粥の食べ終わったお椀をこの川に流した所
本来なら上流から下流に流れるはずが 反対の上流に流れて行った
と言う話は聞いたことがあります(諸説あります)
その供物のミルク粥を仏陀(悟りを啓く前 シッタールタ)に差し出したのが
スジャータ村の娘です

このスジャータ村に行きます この村はガイドのシンハさんの話では
「カーストの低い村なので 私達だけでは良くないので
この村のガイドをつけます」と言います

途中の道で スジャータ村のガイドさんが車に乗ってきました
少しして尼連禅(ナイランジャー川)を渡り 今は乾季なので
水はほとんどありません スジャータ村に入ります
村は茅葺の家が幾つか建っていてヤギや牛が数匹繋がれています
(スジャータ村から 6年間シッタールタが苦行をした前正覚山が見えます)
⑥スジャータ村   ⑦スジャータ村牛   ⑧スジャータ村から修行の山
   
ガイドさんの話によると シッタールタ(悟りを啓く前の仏陀)は
スジャータ村近くの前正覚山で 飲まず食わず 
ただひたすら苦行をしていて でもなかなか悟りを啓くことが出来ない 
シッタールタは仲間達と離れて 一人山を下り スジャータ村に下りて来た
スジャータ村の村長の娘は子宝に恵まれないので 毎朝ミルク粥を神様に
供えお祈りをしていた そこでシッタールタと会い 娘はあまりにも痩せた姿の
シッタールタにミルク粥を差し出した シッタールタは体力を回復して
後に悟りを啓いた  と話してくれました
私が日本で聞いた話とは少し違っていたので とても興味深い話でした

当時の村長の娘の家跡が残っています とても立派な大きな家だったようです
⑧スジャータ村の娘家跡

スジャータ村の中にスジャータ寺があり そこに入って行くと
その逸話の 痩せたシッタールタと娘の像があり 
そして そこにも大きな菩提樹があって 沢山の祈りの旗(タルチョ)が
巻き付けてありました
(風になびくたびにお経を読んだのと同じご利益があるそうです)
⑩スジャータ寺  ⑪村娘と痩せた仏陀の像   ⑫スジャータ寺の菩提樹ハタ

やはりこのお寺でも お札を数える仕草で お布施を要求して来ます
お布施は気持ちだと 私達日本人は考えますが インドでは額が少ないと
足りないとも言ってきます  バクシーシ(施し)もインドでは
少しでも持っている者が 持っていない者に分け与える事が
功徳を積めると考えられています なので貰う方も私達がいるから
あなたたちは功徳を積めるのだ 貰って当然 と思っているようです

チップ制のない日本で生まれ育った私は かえってお金をあげるのは
失礼と思っていたのが 今回のインドの旅でとても考えさせられました

スジャータ村の子供達は ずーと「バクシーシ」と言って
私達の横について歩いてきます 

初めてインドに来た時に その時のガイドに言われた事があります
「物乞いには無視をして下さい 物やお金をあげると囲まれてしまい
身の危険が及びます」と それ以来ずーと無視をしていました

でも今は その気持ちが揺らいでいます(功徳が積めるからではないです)
日本のお菓子を持っていたので 帰り際にそっとお菓子をあげました 
子供達は喜んで受け取っていましたが お金の方が良かったのか?
悩みました まだまだ 旅の途中もっと痛感した出来事が沢山あります

スジャータ村を出ると もう太陽がだいぶ落ちて来て
尼連禅(ナイランジャー川)から マハーボディ寺院の灯りが見えます
⑬ナイランジャー川からマハーボディ寺院2

9月からクラススケジュールに変更があります

9月からクラススケジュールに変更があります
  
      変更前
木曜日9:30~10:45骨盤調整クラス
木曜日11:15~12:30パワーヨガクラス

      変更後 (時間変更)
木曜日10:00~11:15骨盤調整クラス
木曜日11:30~12:45パワーヨガクラス
となります

      変更前
日曜日10:00~11:30プラーナオ・ヨーガ
日曜日12:00~13:30プラーナオ・ヨーガ

      変更後 (新クラスに変更)
日曜日10:00~11:30シャンティヨガ
日曜日12:00~13:30シャンティヨガ
となります
新クラスのお知らせ   シャンティヨガチラシ