スタジオうさぎ official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 インド旅日記(5) ラジギール 法華ホテル

ラクシュミーナラヤン寺院(温泉寺院)から 
車ですぐ近くの 法華ホテルに向かいます
このホテルは以前日本人経営の法華ホテル系列でしたが
現在はインドのホテルチェーンが買い取って インド人経営となっているようです
P4284749.jpg
緑の多いとても広い敷地の中に建っていて 部屋数も沢山あります
日本からの仏教信者団体も仏教の聖地である この地に 
巡礼として沢山の人が来るようです そしてここのホテルを使っています
(ベストシーズンは1月2月なので 私達が泊まった4月28日は
全く人がいませんでした オフシーズンは人が少なくて良いけど 灼熱です)

インド人経営となった今でも ホテルの部屋は畳の部屋があったり 
食事も注文すると日本食を用意してくれます

私達の部屋は ツインのベットルームです
ベットルームには珍しく 日本の旅館と同じで バスルームと
トイレが別になっていて 日本人にはとても使いやすい部屋です
夕食は せっかくインドに来たのだから 本場のインドカレーを注文
やはりビールも欠かせません インドのキングフィッシャービールは
久しぶりに美味しかった ガイドのシンハさんと3人で頂きました

次の朝 早くに目が覚めたのでホテルの裏庭に行きました
DSC_0126.jpg
そこは 芝生が敷き詰められていて 朝日がとても気持ちが良かったので
自然に身体が動き 気持ち良くヨガをしました
どこからかの鳥の声や 昼間と違った優しい朝日の光や 優しい風が
心と身体に浸みわたります
日本から遠く離れたこのインドで またヨガをしている
ヨガが出来る嬉しさ そして感謝が とても幸せな気持ちにしてくれました 

スポンサーサイト

7月のワークショップ

7月のワークショップ
7月7日(月)  11:00~12:15 第1回顔ヨガ
7月21日(月) 11:00~12:15 第2回顔ヨガ
顔ヨガ 7月

予約受付中です
お問い合わせ お申し込みはお電話で承ります
ヨガ&ホットヨガ スタジオうさぎ
TEL 0480-42-8686

ワークショップ 第8回ジョイフルヨガ(呼吸体操と龍村式指ヨガ)

昨日 6月のワークショップ 
第8回 ジョイフルヨガ(呼吸体操と龍村式指ヨガ)が開催されました

会員様から 「ダイエットをしたい」 とのリクエストがあったようです
食欲を抑える 手のひらの指ヨガや 呼吸方法なども入れ
楽しく そして気持ち良くジョイフルヨガ(呼吸体操と龍村式指ヨガ)
行われました 今回も参加して下さった方 ありがとうございます
お疲れ様でした

ジョイフルヨガ(呼吸体操と龍村式指ヨガ) 少しお休みします
涼しくなった秋頃に また開催予定です

6月のインストラクタースケジュール変更

6月のインストラクタースケジュールが変更になりました
ジョイフルヨガ(呼吸体操と龍村式指ヨガ) 6月

2014年 インド旅日記(4)ラクシュミーナラヤン寺院(温泉寺院)

竹林精舎からすぐ近くに温泉精舎と言われる
ラクシュミーナランヤン寺院(温泉寺院)ヒンドゥー教寺院があります
ラクシュミーはヴィシュヌ神のお妃様で 海から生まれたと言われていて 
水の女神様 幸運と繁栄の神で絶世の美人です
このラクシュミーを祀った寺院で 低いカースト達の寺院だそうです

寺院の入口から橋を渡っていると 
大きな音でマントラがスピーカーから聞こえてきます
更に歩いて行くと 右手下に最初の露天風呂が見えてきます
最初の温泉
インドは日本人のようにお湯に肩まで浸かると言う習慣は無く
沐浴感覚のようです 橋を渡って およそ5mの石段を降りていくと
サロンのようになっていて子供達や 沢山のインド人が集まっています
サロン  サロン2
外国人は 私達だけです ここは 観光客はあまり来ない所で 
たまに私達のように物好きな観光客が来るだけのようです
実は 旅の行程表には入っていなくて 当日ガイドのシンハさんに
リクエストして連れて来てもらいました 

そのサロンの右横の壁には幾つかの神様のレリーフが祀ってあります
そして 数カ所のワニの口から温泉が出ていて触って見ると 
40度前後のお湯が出ています
神様のレリーフ  サロン お布施

するとすかさず お布施を要求してきます 100ルピーと言われました

そこから階段を上がって行くと 男女に分かれた温泉の入口があります
靴を脱いで 女性の温泉に入って行き 入口の階段を降りて行くと
そこは小さな露天風呂になっていました 
インド人の少女や おばあさんが数人いて お湯に浸かっているのではなく 
少女は沢山の洗濯をしていました
聞くと 家族の洗濯物で毎日ここに来て洗濯をしているのだそうです
おばあさん数人は 身体にお湯を何回もかけて清めている様に見えました
洗濯をしている少女の家族ではなさそうです
皆 裸ではなく服を着ていて 私は着替えを持っていなかったので
お湯を浴びずに そのまま露天風呂から出てきました

女性露天風呂の入口で待っていた ガイドのシンハさんと合流して
また 寺院の入口に向かって橋を渡り 大きな音のスピーカーからの
マントラを聞きながら(スタジオのレッスンでかけている
マントラと同じだったので つい一緒に口ずさんでしまいました)
帰りました  ここから今日泊まる法華ホテルに向かいます

2014年 インド旅日記(3) 竹林精舎

ナーランダ僧院からクーラーの効いた車で ラジギールまで走ります
気温45度の焼けるような暑さから解放され ほっと一息つきました

途中 舗装されていないガタガタ道をかなり走りました
しばらくすると車にトラブル発生です
ノロノロと道路の端に停車してしまいました でもそこは路上の車屋さんのようです 
そこから男の子が出て来て タイヤのチェックをしてくれます
路上の車屋1  路上の車屋2
また 焼けるような暑さに戻るかと思ったけれど どうやらパンクではなさそうです 
(良かった 良かった) 車はまた 快適に走り出しました

そうこうしていると 町中に入りお店屋さんが沢山並んでいます 
ここは揚げ菓子(シラオカジャ)の有名なお店があるようです 
ガイドのシンハさんは ここに来るといつも家族のお土産に
このお菓子を買っていくそうです 車を停めておかしを買います

お店のなかを覗くと 店主が小麦粉の生地を練って薄く延ばして 
クルクル丸めて揚げ油の中に入れています 甘い揚げパイです
運転手さんが一つくれました 揚げたてはとても美味しかったです
上げ菓子屋1  上げ菓子屋2  上げ菓子屋と私

そこからまた しばらく車で走り 竹林精舎に到着です
ここは仏教最初の寺院で 雨季に仏陀達はここで過ごしたと言われています
今は寺院はないようです 竹の林と沐浴をしたと言う カランダカ池と
祠があるだけで 人もその時は私達だけで 閑散とした所です
竹林精舎1  竹林精舎2

その閑散とした所で ずーと私達の横を物売りがついて来ました
最初から最後まで 「安いよ 買わない?」と言ってきます 
黙っていたら 最初はサリー生地が 2000ルピーだったのが 
段々下がってきて 「1200ルピーでいいよ」 と言うので
「900ルピー(約1440円)だったら買う」 と言うと 
物売りの人は「OK」と言い交渉成立です 
刺繍の入った赤いサリー生地を買いました 
必ずインドでは値段の交渉をして下さい 言い値で買うとかなりぼられます

私はインドに行くと インドの女性が着るパンジャビ と言う民族衣装を着ます
より インドに馴染むようにです インドで生地を買って日本に帰ってから
自分で仕立てます 今回も前回にインドで買った生地で仕立てたのを着ています

6月のワークショップ

6月のワークショップは
6月17日(火)17:00~18:30
ジョイフルヨガ(呼吸体操と龍村式指ヨガ)8回目になります
お申し込み受付中です
ジョイフルヨガ(呼吸体操と龍村式指ヨガ) 6月

お問い合わせ お申し込みはお電話でお願い致します
ヨガ&ホットヨガ・スタジオうさぎ
0480-42-8686

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。