スタジオうさぎ official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 インド旅日記(2)パトナからナーランダ僧院

デリーからパトナまでは国内線で約1時間30分
7時20分発 ほぼ時間通りに飛び立ちました
機内はインド人で満席です 外国人は私が見た限りでは私達だけのようです

離陸をすると直ぐに機内食(朝食)が運ばれてきました パンとお茶です
お茶を飲んだりしていると もう着陸のアナウンスが流れてきて
フライト時間もほぼ時間通りです

以前1月にインドに行った時 ボパールからデリーに戻る国内線が
4、5時間遅れたことがあって 今回も遅れるのを覚悟していたのだけど 
ほぼ時間通りで 良かったです 取り越し苦労のようでした
(12月 1月の冬の季節は早朝霧が出るので国内線は遅れるようです)

パトナ空港
パトナ空港の出口に行くと 日本語ガイドが待っていました
名前はシンハさんです 日本語がとても上手で ここからは安心です

専用車に乗って 仏教の聖地ラジギールに向かいます
ここは仏教の開祖仏陀が弟子たちと生涯の大半を過ごした地です

途中にナーランダ僧院があります 仏教を学ぶ僧院です
西遊記で有名な 玄奘三蔵もここで仏教を学んだそうです
玄奘三蔵が瞑想をしたと言う部屋もありました 
ナーランダ僧院玄奘三蔵部屋
当時は一万人以上の学僧が仏教を学んでいたようですが 
1203年イスラエル軍が押し寄せて来て ほとんどを破壊してしまったそうで 
そして今はこのインドでは 仏教自体が衰退しています  
今は 観光客の為に綺麗に整備されていて そして一部復元もされていて
かつての外壁や食堂の跡や僧坊の部屋跡などが残されています
ナーランダ僧院① ナーランダ僧院② ナーランダ僧院③
実際に遺跡の中に入って見ることが出来 見て廻っていると
経典を集め学んでいた かつての学僧達の熱い思いが伝わってきます
じっくり見ると 2、3時間かかる とても広い所です
そしてとても暑くて(気温45度以上) 私達は全部見る事が出来ませんでした
車に戻り一休みです

スポンサーサイト

2014年 インド旅日記(1) デリーからパトナ

GWのお休みにインドに行ってきました
今回は インド北東部のビハール州 ジャールカンド州 
ウッタル・プラデーシュ州と 少し広範囲になるので
インドでは 国内線の飛行機を使いました 息子と二人旅です
着いた先で 日本語が話せる現地ガイドをお願いしました
今回もとても貴重な体験となりました
また少しづつ [インド旅日記]としてブログにアップしていきます

4月27日 成田発11:30 JA749インド直行便に乗り
約9時間 デリーインディラ・ガンジー国際空港に着きました
時差は 日本より3時間30分遅れています 
インド時間で17:35着 入国審査を無事に通過して 
空港内の両替所で インドの通貨ルピーに替えました 
インドはヒンドゥー語(地域によってその他にも沢山の言葉があります
紙幣には15の言語で額面が記されています)と
英語が使われています ヒンドゥー語も英語も話せないので
小さい額のお金にしてと 身振り手振りで何とか両替所の人に
伝わったようです(この先が少し心配です)

出口に出ると 迎えの車が待っていました
英語ドライバーでしたが 何とかホテルまで到着しました
この日はデリーのホテルに泊まります
次の日は 7:20発の国内線に乗ります
明日のピックアップ時間は5時と言われました
ニューデリー・パークランドグランドホテルにチェックイン

チェックインをした時に 「明日は5時にチェックアウトするので
朝食をランチボックスにして下さい」と 伝えたつもりだったのに 
多分伝わっていないようです 次の朝「ランチボックスは?」と聞くと 
「10分待って下さい」と 結局15分位待たされました
ここはインドです インド時間を楽しまなくてはね!

迎えの英語ドライバーの車に乗って 空港に行きます
デリー空港はターミナルが3つあり 国際空港と国内線の数社が
ターミナル3から発着します 私達はエアインディアに乗るのでターミナル3です
空港内に入るのに チェックが何回かあってその都度並びます
並んでいる後ろから 身なりの良い人が割り込んで来てチェックをしている係員に
何か話しています すると直ぐに中に入っていきました そんな人が数人いました
(後で知りました その人達はカーストの高い人のようです)

その後 国内線のカウンターでチェックインを済ませました
(その時も 割り込む人が数人いました)

フライトにはまだ少し時間があったので ロビーでホテルで作ってくれた
朝食を頂きました サンドイッチとバナナが入っていました
飲物を買うために売店に行き コーラを注文したのですが
インド初めての息子が 紙コップに入った氷入りのコーラを注文してしまい
(氷でお腹を壊してしまいます) 直ぐにキャンセルをしたのだけど 
インドデリーは今 急速にハイテクに変わりつつあって その売店も
レジがパソコンと一体になっていて 使い方が難かしくて
キャンセルの仕方が分からないようです その売り場の若い男性は 
しきりに どこかに電話を掛けたりしていました
しばらくして 少し年配の男性が2人来てパソコンを動かして
無事にレジが直ったようです 良かったです
デリー空港 売店

そろそろ フライト時間です デリーからパトナまで飛びます
パトナまでは約1時間30分です ほぼ時間通りに飛行機が飛び立ちました

ワークショップ 第3回アロマヨガ

5月19日(月) 第3回アロマヨガが開催されました
5月は 新年度の4月から一ヵ月過ぎて 緊張感から少し解放され
疲れやストレスが出てくる時期で 5月病とも言わますね

その5月のアロマヨガは リフレッシュ効果のあるアロマオイルを使い
爽やかな新緑を感じ そしてヨガの効果も高まって頂けた事でしょう

アロマヨガの担当インストラクター 椛澤から聞いた
今回使用したアロマオイルを紹介します

●プチグレン
   ビターオレンジの葉と若い小枝から抽出したオイル
   フレッシュなオレンジの果実と葉のグリーンなイメージを
   併せ持った香り
   落ち込んだ気持ちが安定し自信回復  森林浴効果
●ペパーミント 
   お馴染のメントールの香り
   怒りの感情を鎮め 消化器系のトラブル改善
   眠気を覚まし リフレッシュ効果
●ラベンダー・アングスティフォリア
   ポプリなどにも良く使われているラベンダー
   そのラベンダーの代表格でリラックス効果が高い
●スイート・オレンジ
   オレンジの果皮から抽出したオイル
   甘いフレッシュな香りで緊張感をほぐし 
   リラックスとリフレッシュ そして殺菌効果

この4つのオイルをブレンドして レッスン中に噴霧をしたり
インストラクター椛澤の手に付けて 会員様お一人づつ
アジャストやマッサージをしていきました 

今回もありがとうございました
そしてお疲れさまでした
    

ワークショップ 第7回ジョイフルヨガ(呼吸体操と龍村式指ヨガ)

5月11日は 第7回ジョイフルヨガ(呼吸体操と龍村式指ヨガ)の
ワークショップが開催されました

今回も 大変好評頂きまして 有難うございます

今回で4回続けて参加のご夫婦が また次回の予約を頂きました
その方達は スタジオに貸出として置いてある 龍村式指ヨガの本を
読んでからのレッスン参加でした 
より龍村式指ヨガが深まったようです

そしてレッスンも重ねて参加して頂くと 呼吸体操と龍村式指ヨガが
より身体に浸透していくようです
どこでも 手軽に実践していただけますね

この日は母の日でもありました 担当インストラクター大倉の心遣いで
皆様をカーネーションでお迎えしました
WS第7回ジョイフルヨガ(呼吸体操と龍村式指ヨガ)
ありがとうございます

スタジオ 通常通り

9日間のお休みが終わり
5月7日(水)~スタジオは通常通りです

私はインドから無事に帰ってきました

今回行った所は 昼間気温が45度超えで
そして朝は ホテル5時出発が多い日程で かなり疲れました
でも インドの奥深くを見ることが出来て 
今回も とても貴重な体験をしました
インド人のセレブな人たちと一緒に プライベート公園で
ヨガをして 良い事が沢山ありましたが
インドの辛い一面も沢山体験しました 
今まで インドが大好きと思っていた事が 少し考えさせられる
事もあり これもやはりインドの真の一面なんでしょうね

また少しずつ [インド旅日記] としてブログに載せていきます
是非見に来て下さい 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。