スタジオうさぎ official blog

スタジオのお休み

9月30日(月)〜10月5日(土)まで6日間 スタジオはお休みになります

スタジオうさぎ企画 ヨガツアー第4弾 今年最後のご案内です
バリ島ヨガ リトリート 9月30日(月)〜10月4日(金)5日間

明日から行ってきます 帰ってきたら また報告します

スポンサーサイト

2013年 千葉犬吠埼 風と海を感じる ヨガの旅 その5

ヤマサ醤油工場見学から 犬吠埼灯台に行きます
灯台の周りのお土産屋さんは 夏休み明けの平日と 言うのもあって
人通りも少なく 閑散としていました

灯台の展望台に続く らせん階段を登って行くと 一段ごとに段数が書いてあり
数を数えながら 一段また一段と登っていくと [今 半分もう少し頑張って] 
などと 励ましの言葉も書いてあり 99段でやっと展望台に到着です
階段のドアを開けた途端 360度見渡せる絶景が広がります
遠くの水平線まで良く見えます 風が強く吹いていて帽子が飛ばされそうです 
一瞬 鳥のように風と一緒に空を 飛んでいけそうな錯覚になりました

しばらくして また99段のらせん階段を下ります
下りは 励ましの言葉はありません でも下りの方が辛いですね
足がカクカクしてきます 
㉒灯台  ㉓灯台

隣に資料館があります そこでも見学をしました
大きなガラスのレンズなど展示してありました

だんだん雲行きが怪しくなって 雷も鳴り出してきたので 早足でバスに戻り
水産物即売センター ウオッセ21に向かいます ここでお昼ご飯を頂きます 

今朝 「生シラスが 水揚げされた」と連絡をもらったので
生シラス丼を 予約しておきました
生のシラスを食べるのは初めて と言う方や 新鮮でとても美味しいと
皆 絶賛してくれて 良かったです
㉔昼食しらす丼

食事が終わってから 一階の水産物即売センターで お土産を買いに行きます
今日水揚げされた 魚やカニや貝など そして佃煮やわかめや干物類
千葉県の特産品 お菓子や落花生などなど
(私が好きなのは 茹で落花生です ビールに合います)

マグロの解体ショーが15時〜 始まるようですが 私達は帰りが遅くなるので
残念ながら 見る事が出来ません
バスに乗り 帰りは高速道路を通って スタジオに ほぼ定刻通り到着しました

スタジオうさぎ企画 第三弾 千葉 犬吠埼 風と海を感じるヨガの旅
参加してくれた方 ありがとうございます お疲れ様でした

ブログを読んでくれた方も ありがとうございます 

2013年 千葉犬吠埼 風と海を感じる ヨガの旅 その4

朝日を見ながらのヨガを 気持ち良く行った後 朝の散歩をします
⑮朝の散歩  ⑯朝の散歩
  
ヨガを行った芝生の庭から すぐ下が海岸です
昔に作ったと思われる生簀が? 波打ち際にあります
今はもう 打ち寄せる波で ほとんどが壊れています
積んだ石の囲いには 貝やフナ虫が着いていました
だんだん昇って来た 太陽がそれを優しく照らしています


朝食は 夕食の時とは違う会場です 皆で頂きます
朝から沢山のメニューで 美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます
⑭朝食  ⑮朝食

旅館をチェックアウトして また貸切バスに乗りヤマサ醤油工場見学をします 
初めに20分位のヤマサ醤油の紹介映画を見ます
それから 実際に歩いて工場見学です 
大豆を蒸した香ばしい香りが漂ってきます(しっかり嗅覚が働いています)
その後 酵母の香りもしてきます(五感を使ったヨガのおかげ?)
大きな樽が幾つも並んだ所は もろみを作る所です 
そこで半年寝かせ搾って お醤油になるそうです

ヤマサのマークに上が付いているのは お上からお墨付きを頂いた証だそうです
帰りに お醤油のお土産を頂きました
⑰ヤマサ醤油  ⑱集合写真ヤマサ醤油

2013年 千葉犬吠埼 風と海を感じる ヨガの旅 その3

早朝5時からヨガをします 日の出は5時11分です 
海に向かって 大きく手を広げてゆっくり呼吸をします
⑨朝ヨガ  ⑩朝ヨガ  ⑪朝ヨガ
段々海の方が 白々と明るくなっていきます 
海の上に大きな雲が かかっていましたが 
雲の間から 昇って来たばかりの太陽の光が 私たちを照らしてくれます
その中で 太陽礼拝を行います ゆっくり ゆっくり
潮風を肌で感じて 波の音を耳で聞いて 海の青さや空の色を目で感じ 
潮の香りを鼻で感じ 人間の全ての感覚 五感が研ぎ澄まされていきます
⑫朝ヨガ  ⑬朝ヨガ  ⑭朝ヨガ
 
日常生活では 人工的に作られた音の中で 日々生活をしています
目覚まし時計の音から朝が始まり テレビやラジオの音 自動車のエンジン音など
機械的な音が溢れています その中で時間に追われて毎日生活をしています
段々 人間本来の機能や感覚が 薄らいでいくようです 五感もです

太陽からの応援を受けて 太陽礼拝から幾つかのポーズを
ヴィンヤサ・フローで 動いていきました(ちょっとした苦行でした)
最後のシャバアーサナは 程よい疲労感から解放されて そして太陽の光が
更に優しく身体を包んでくれます 
目を閉じてゆっくり呼吸をします [グラウディング]・地球を感じます 
そして[森羅万象]・宇宙間に存在する数限りない一切の物事も
五感を使って 感じる事が出来ました 

2013年 千葉犬吠埼 風と海を感じる ヨガの旅 その2

潮風と海を見ながらの 地球を感じるヨガの後 温泉で汗を流します
ここの旅館は 景色と 温泉と お料理が自慢です
悠遠の昔から数多くの文人 画家に愛されている老舗宿で
[智恵子抄]の思いが息づく 由緒正しい名館と言われています

館内の所々には ほっとする空間が設けています(ミニ枯山水庭園など)
ホテル内箱庭  ホテルお風呂
大きな大浴場からも 大海原が見渡せます 
お湯は 塩水の天然温泉でミネラルが豊富で身体が温まり 
お肌もすべすべになります ヨガを行った後の程よい疲労感が和らぎます

その後 お待ちかねの夕食です 宴会場で私達だけでの夕食です
⑦夕食  ⑧夕食

昔は今のように 冷蔵庫や保冷技術が進んでいなかったので 
旅館の専用生簀が 海岸近くにあったそうです
「いつでも新鮮な海の幸を お客様に提供出来るように」 だそうです
今でもその志は変わっていません お料理も この旅館の自慢です

前菜は 鴨の燻製や魚介のテリーヌなど
お刺身は5種 そして酢の物 香の物 すき焼き風鉄板焼き 揚げたての天ぷら
魚介のグラタン 魚の煮付 もずくのお吸い物 ご飯 フルーツなどです
 
ビールやお酒も頂き 話が盛り上がり 楽しいそして美味しい宴会となりました

ここの旅館は東に向いていて 名前を漢字で書くと[曉鶏館]です
一番先に鶏が朝を告げる旅館 と言う意味です 
旅館正面の海から朝日が昇ってきます
明日は朝日を見ながらのヨガを行います 

2013年 千葉犬吠埼 風と海を感じる ヨガの旅 その1

千葉 犬吠埼 風と海を感じる ヨガの旅
2013年9月4日〜5日 一泊二日で行ってきました

出発の4日は 11時過ぎに突然の雷と共に豪雨になりました
「大丈夫かな?」と心配しましたが 直ぐに豪雨は止んで 一安心
12時30分 定刻通り貸切バスでスタジオを出発しました
途中 道の駅でトイレ休憩をします 駐車場に着いた途端
また 雨が降り出しました
これからのヨガの旅 「さい先が良くないなー」と少しネガティブになりました
このネガティブな気持ちは 連鎖してちょっとしたアクシデントがあり
今回泊まる[千葉 犬吠埼ぎょうけい館]に スタジオから3時間程で着くはずが
一時間遅れの4時30分に着きました
ホテル外観  ホテルロビー 
予定だと4時30分から 夕方のヨガを行うはずだったので 少し焦っていました

早速チェックインをして 皆さんを お部屋にご案内しました
全室オーシャンビューの和室は広々としていて なんと言っても窓からの景色が
素晴らしいです 青い大海原と犬吠埼灯台が見えます
焦っていた気持ちや ネガティブな気持ちも無くなってきました 反省です

海を見渡せる 芝生の庭にヨガマットをひいて 五感すべてを使って 
地球を感じるヨガをします 
地球に存在するすべての物 太陽 空 空気 大地 緑 海
身体全部を使って それらを感じていきます 
①灯台と海  ②夕ヨガ  ③夕ヨガ
波の音が聞こえてきます 潮の香りも そして 潮風が肌を優しく包んでいきます
その中で 段々とヨガのアーサナが 身体の奥深くまで浸透していく感覚です 
瞑想も深まる感覚になっていきます
夕暮れ時の穏やかな時間が ゆっくりすぎて 気持ち良くヨガを行いました