スタジオうさぎ official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークのお休み

今日 4月25日(木)~5月1日(水)まで
一足早く ゴールデンウィークのお休みに入ります
7日間のお休みです 5月2日(木)から通常通りとなります
宜しくお願い致します

このお休みの間 スタジオはリフォームをします
リニューアルした スタジオお楽しみに!

スポンサーサイト

2012年北インド・リシケシ ヨガ研修の旅日記(20)デリー②

ロータステンプルから移動をして 
ヒンドゥー教寺院の ラクシュミーナーランヤン寺院に行きます 
ここはヴィシュヌ神の化身ナラヤンとその妻で
美と幸運と繁栄の神ラクシュミーを祭っています
①ナーラーヤン寺院  ②ナーラーヤン寺院全体

ヒンドゥー教寺院に入る時 女性は肩を出してはいけないので
袖の有る服か 大きなショールで肩を隠します
そして 入り口で手荷物を預けます やはり靴を脱ぎます
ここでも 焼けた大理石の床は靴下を履いていても熱いです
でもやはり建物の中に入ると とても涼しいです

可愛い赤い屋根が特徴の ラクシュミーナーランヤン寺院を後にして
デリー市内の沢山のサリー生地などを売っているお土産屋さんで
サリーの着付け体験をしました
金糸銀糸や色とりどりの刺繍の入ったサリーや
ビーズやスパンコールやキラキラ輝くストーンが縫い付けてある
とってもきれいなサリーの着付け体験です

サリーは約5メートルの一枚の布で ブラウスを着て
その上に スカートとして身体に巻きつけていきます
地域やカーストで巻つけ方が違うと言います
一般的にはウエストに一巻きした後 前でギャザーを7~10本とり
ギャザーをベルトに押し込んで 後ろに回し肩にかけます

皆それぞれ 気に入ったサリーをお店の人に着付けてもらい
額にはビンディーも付けて 記念撮影をしました 
私は 皆の写真を撮ったりと お世話係をしたので
サリー着付けはしませんでした なので 写真が無いです(残念!)
どれもみんな 素敵なサリーなので何か一つ購入しようと思いましたが
値段を見ると かなり高い(1万円~2万円)ので買いませんでした
(他のお店で パンジャビの生地を買いました ここは少し安い5千円位)

夕食は デリー市内のインド料理店で本場のタンドリーチキン
(ヨーグルトとスパイスに漬けた鶏肉を 
タンドールと言う かまどで焼き上げた物)とカバブー
③カレーカバブー  ④タンドリーチキン

ほうれん草カレーなど3~4種類のカレーとナン
(イースト菌などで発酵させた主食 日本ではナンはインド料理の定番
チャパティは発酵させていない主食)
やっぱり キングフィッシャービールは欠かせませんね!
⑤ナン  ⑥ビール
    
食事を終えて 最初に泊まったホテル パークランドサフダルジャングに
チェックインをします ここでちょっとしたアクシデント発生
予約した部屋が手違いで 歩いて少し離れた部屋になっていたようです
そこで ガイドのチャマンさんは怒りました
大きな声で そして早口の現地の言葉(ヒンドゥー語?)で
まくし立てました かなりの迫力です ホテルマンと
しばらく 言い争っていました
チャマンさんの勝ち だったのでしょう 無事にそのホテルに
チェックインする事ができました なんとも頼もしいガイドチャマンさんです
ゆっくり休む事が出来ました 感謝 感謝

2012年北インド・リシケシ ヨガ研修の旅日記(19)デリー到着

電車は ほぼ定刻どおりデリー駅に到着しました
駅から専用バスに乗り換えて お昼ごはんには 
まだ少し早いので インド門に行きます
①バス  ②インド門

以前行ったムンバイ・インド門は 植民地時代の英国王(インド皇帝)を
記念して作られた 植民地主義を象徴する物でした
ここ デリーのインド門は 第一次世界大戦で戦死したインド兵士の慰霊碑です
観光地になっていて 沢山の観光客でにぎわっていました

インド門を見学した後 お昼ごはんを食べに レストラン富士屋に行きます
③レストラン富士屋  ④レストラン富士屋②

ここは ガイドのチャマンさんのお勧めで デリーでの食事はいつもここです
ジャパニーズ&チャイニーズレストランですが 
日本と言うより ほぼ中華料理です 
以前行った時には 店内のテレビに アニメのクレヨンしんちゃんが
確か? 英語で放映されていました
そして 店内は中国っぽい 日本の絵などが飾ってあります

メニューは やはり中華を感じる鍋と
(日本のしゃぶしゃぶ鍋の様な物でお豆腐や野菜を煮ながら食べます)
そして 骨付き鳥のから揚げ(チューリップ)
チャーハン 焼きそば 餃子 野菜炒め などです
⑤食事お皿  ⑥キングフィッシャービール

リシケシでは ずっと修行食(辛くない菜食)だったので 
そして カレーでないメニューも久しぶりです 
皆とても喜んで 美味しく頂きました ビールも頂きました 
インドのビール(キングフィッシャービール)が美味しいです

昼食を 堪能した後 専用バスに乗って また観光をします
ロータステンプルに到着です この寺院はバハーイー教の礼拝堂です
建物は白大理石で造られた 蓮の花の形をしています とてもきれいです
⑦ロータステンプル  ⑧ロータステンプル②

沢山の人が並んで列を作っています 中に入るのに 
かなり時間がかかります 炎天下の中 ただただ待ちます
寺院に入るのには 靴を脱がなくてはいけません
靴を脱ぐと 焼けた大理石はとても熱いので 靴下を履きます
(それでも 熱いです)
中に入ると 大きなドーム型になっていて 長いすが沢山置いてあります
ここで 静かに祈りを奉げます ここはエアコンが点いていないのに
とても涼しいです 
ここの寺院の バハーイー教とは19世紀にイランで始まった宗教で
世界の平和と 人類の調和を目指す教えを説く このバハーイー教は 
現在では 全世界に広がっているようです 
沢山のインド人も祈っていました

風と緑とホタルの里 那須高原 ヨガの旅

[スタジオうさぎ ヨガツアー]第2弾のお知らせです
一昨年 好評を頂いた[那須高原 ヨガの旅]2回目のご案内です

7月6日(土)~7月7日(日)一泊二日 旅行代金22000円
風と緑とホタルの里 那須高原 ヨガの旅 の
パンフレットが出来ました 
那須ヨガツアーチラシ

7月6日(土)12時に 貸し切りバスに乗ってスタジオを出発  
高速道路を走り 那須高原のペンションクレールに 15時位に到着
16時30分~ ペンションクレールの芝生の庭で 爽やかな風を感じながら
森のヨガ を行います
森のヨガの後 ペンション自慢の露天風呂や温泉内風呂で汗を流して下さい 
19時~ 夕食 地元野菜を使ったチーズホンデュやメインディッシュ
そしてアイスクリームやシャーベット ソフトドリンクなどお楽しみ下さい
夕食の後 ホタルを見に行きます(一昨年は沢山見られました)

7月7日(日)6時~ 早朝の新鮮な空気の中で 朝のヨガをおこないます
(朝の露天風呂も最高です)
8時~ 朝食 ハチミツたっぷりのハニートーストや野菜たっぷりの
サンドウィッチがとても美味しいです
10時ペンションクレール出発 アジアンオールドバザールで
(インドやネパール インドネシアの雑貨屋さんのお店です)
お買い物をします その後 ザ・チーズガーデン五峰館
(地元の美味しい物やチーズケーキが有名なお店です)に寄ります
12時位に出発 那須インターから高速道路に乗って(バス内で軽食)
15時位 スタジオ到着 (雨天の場合はヨガは中止とさせて頂きます) 

15名様の先着順です お申し込みお待ちしています
スタジオ うさぎの 会員様で無くても参加OKです
ご連絡お待ちしています ヨガ&ホットヨガ スタジオうさぎ
℡ 0480-42-8686

セーラー服 ヨガタロウ

4月に入りましたね!
4月は新しい年度の始まりです

ヨガタロウはセーラー服を着て入学式です
セーラー服

今年は桜が早く咲いて 今はもう散り始めています
桜の花の舞い落ちる中での 入学式もまたきれいですね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。