FC2ブログ
 

スタジオうさぎ official blog

2012年北インド・リシケシ ヨガ研修の旅日記(18)デリーに向かう電車

次の日 まだ日が昇らない早朝に 数日過ごしたガンジス河沿いの
ゲストハウスを出発して ヨガの聖地リシケシを後にしました
隣町のハリドワール駅 6時22分発の電車に乗ってデリーに行きます
駅に着くと相変わらずホームには のんびりと電車を待っている人が寝転んでいます
①ホームの人

しばらくすると ほぼ時間どおりに電車が来ました 
私達の席はエアコン車両で指定席です 
シャダブデエキスプレスと言って 特急電車です
エアコン車両とエアコンの無い車両に分かれています
エアコン車両は少し料金が高いです

この電車のトイレは 日本の昔の電車と同じで 穴が開いていて覗くと線路が見えます
線路に垂れ流しのトイレです 水道の蛇口が下に付いていてコップが置いてあります
用を足したらコップに水を入れて 手動のウォシュレットとして使います
インド人は トイレットペーパーは使わないようです
②トイレ

席に戻ると まもなく朝食を売りに来ます
食パン2枚とアルミホイルに包まれたオムレツです パンにはさんで頂きます
③パンとオムレツ  ④チャイ屋さん  ⑤チャイ
車内販売の人がチャイを売りに来たので買いました 紙コップに入れてくれます
10ルピー(約20円)です お菓子やジュースなども売りに来ました
⑥車内販売

私の隣の席のインド人の夫婦はお弁当を持っていました
見せてもらうと3段のステンレスのお弁当箱にはカレーが入っていました
やっぱりお弁当でもカレーです
⑦インド人夫婦

乗客が食事を終わらせた頃に 今度はお掃除の人がモップで車内の通路を
掃除し出しました インド人は仕事の分担がしっかり決まっています
これもカースト制度の名残でしょう
⑧掃除の人

お腹がいっぱいになったのと 朝が早かったのとで 
ついウトウトとしました のんびりゆっくり約5時間の電車の旅です

スポンサーサイト

2012年北インド・リシケシ ヨガ研修の旅日記(17)リシケシ・アールティ

リシケシ最後の日 この日の話が前後します
夕食の前に リシケシでのアールティ(ガンジス河のお祈り)に行きました 
ハリドワールでのアールティは 沢山の人が ごった返していましたが
リシケシでのアールティは ハリドワールより人はごった返していません

歩いて橋を渡りガート(階段)に着くと 大きなシヴァ神の像が見えてきます
①シヴァ神  ②シヴァ神  ③ガート
皆はそのシヴァ神の像を見る形でガートに座り 日没までドラを鳴らし歌い祈ります 
段々辺りは薄暗くなり 佳境に入ってくると そのシヴァ神の像への道が開き
⑦佳境 
皆はシヴァ神の元へと移動します 皆が立ち上がり 更にドラを鳴らし歌い祈り 
シヴァ神の像は沢山の人に囲まれます
④シヴァ神の元へ  ⑤皆立ち上がる  ⑥シヴァ神か困れる

その中で一組の夫婦がシヴァ神に向かいガンジス河の水を
何回も何回も身体に掛け 熱心に祈っていました
⑧夫婦祈り

私も 毎朝目を覚まし 温かいご飯を食べ 仕事をして一日が終わり
安心して寝床に着いて 又次の朝 目覚めて と言う
なんでもない 普通の生活が出来る事のありがたさを 感謝をして
心から ただただ祈りました 

サプライズ&説明会

昨日は3月3日 雛祭りでした
スタジオからのサプライズで 全員に雛あられをプレゼントしました

そして12時からは [インドヨガ研修の旅]の 説明会を開催しました
[インドヨガ研修の旅]は 4月28日(日)~5月2日(木)5日間です

説明会に出席できなかった方で [インドヨガ研修の旅]に参加したい と
考えている方 是非一緒に行きませんか?
最終締め切りは 3月28日ですが ビザ取得に時間がかかるようなので
お早めにお申し込みお願い致します

今月のヨガタロウ

今月から ヨガタロウに お友達が登場です
名前は うさタロウと言います

その うさタロウと一緒に3月は お雛様になりました
ヨガタロウと共に うさタロウも可愛がって下さいね!
お雛様一対正面