FC2ブログ
 

スタジオうさぎ official blog

ヴィンヤサ・フロー 新クラス

3月から新しいクラスが増えます

3月10日(日)から 
毎日曜日 12時~13時15分(75分)
ヴィンヤサ・フロー クラスです
①ヴィンヤサ・フロー_convert_20130131115430

新しいクラス 是非お試し下さいね! 

スポンサーサイト

2012年北インド・リシケシ ヨガ研修の旅日記(14)沐浴

ガンジス河のお祈り アールティを見学した次の日

まだ日が昇らない薄暗い中 早起きをして
①暗いガンジス 
ゲストハウス真下のガンジス河で 日の出を見ながら沐浴をします

ガートまで歩いていくと 昨日のハリドワールのアールティ見学とは
まったく違って 人がいません

まだ日の出には少し時間があるので 
しばらく待っていると 段々山の上から明るくなってきました
皆で河に入っていくと 足首より少し深いくらいです
ここのガンジス河は ガートの下はそんなに深くないです
真ん中辺りは 深いようです
②日の出と私  ③日の出田口さんと私  ④日の出

更に太陽が昇ってくると きれいなガンジス河が光に照らされて
キラキラと反射して とってもきれいです
心が洗われます 皆の願いもきっと叶いますね!

この 北インドのリシケシ・ガンジス河での日の出を
両手を広げて 身体いっぱいに受け止めて 沢山の元気も 
もらいました これからの活力となりました
⑤皆で日の出  ⑥皆で日の出2


ゲストハウスに帰る途中 オレンジの衣を着た僧侶が一人
黙黙と 沐浴をしていました そしてガンジス河の水を汲んでいました
何かに願を かけているのでしょうか? 
⑦僧侶

ヨガタロウの衣装 差し上げています

[ヨガタロウの衣装 差し上げます]の 昨年のお知らせに
沢山の応募頂きました 有難うございます

厳選な抽選の結果 当選した方に差し上げています
2011年11月のフライトアテンダント~
2012年10月のハロウィン悪魔コウモリまでです

どの衣装も一つひとつ 思いを込めて作りました
何だかお嫁に出す気分です 「もらってくれた方のお宅の 
うさぎの衣装として馴染んでね」 と送り出しました 
是非 可愛がって下さいね!
 
「毎月 変わるのが楽しみ」との励ましの声を頂き
今年もまた 一生懸命作ります
そして今年も[ヨガタロウの衣装 差し上げます]の応募をします 
お楽しみに! 

2013年 ヨガの聖地 北インド リシケシ ヨガ研修の旅

2013年 4月28日(日)~5月2日(木)
ヨガの聖地 北インド リシケシ ヨガ研修の旅

の パンフレットが出来ました
旅の日程表と 金額などが 載っています
スタジオで配布しています  是非ご検討下さいね!
旅の説明会も開催致します
(日時が決まり次第 お知らせ致します)

ウユニ塩湖 の旅

年末年始のお休みに 以前からいつかは行きたいと思っていた
念願の ボリビアに行ってきました

日本の裏側なので 移動時間がとても長かったです

12月29日に成田空港を出発して 10時間~12時間
(行きと帰り 気流の関係で多少時間が違います)
ロサンゼルスに到着 その後ペルーのリマ空港に移動します
乗換えに待ち合わせが 行きは約2、3時間 帰りは7時間待ちました
ロスからリマまで約10時間飛行機で ペルーに入りました
乗り換えに又数時間 そしてペルーのリマ空港から
2~3時間で ボリビアの首都ラパスにようやく到着しました

ボリビアのラパスは 標高3650mあるので 
その日は そこから標高の少し低いホテル(3300m)に泊まり
高山病にならないために 高度順応をします 
そして水を沢山飲みます 呼吸も動作もゆっくり
身体に酸素をなるべく取り込む様にします
私は 高山病にはなりませんでしたが 頭が重く少し痛かったり 
むかむか感がありました
しばらくすると 段々慣れてきて 気分も良くなってきました 
①上から見下ろす  ②つきの谷

そこから又 国内線の飛行機を乗り換えて約1時間 ウユニに到着

帰りは飛行機ではなく 陸路で4輪駆動車で道なき道を 
だだひたすら移動 途中広大な大地の青空トイレ休憩を取って
⑪りゃマ② 
川を4輪駆動車で渡り デコボコ道を 約12時かけて移動をしました

ウユニの空港は 世界で一番標高の高い空港で3600mです
③ウユニ空港

ウユニの空港から いよいよ塩湖に行きます
このウユニ塩湖は 大昔海でした そして隆起して塩だけが残った所です
日本の四国の約半分の広さがあります 見渡す限り塩の白、白、白
そして 今ボリビアは雨季で雨が降ります
その雨が ウユニ塩湖に溜まり その水が鏡のように反射します
空が 陸が その鏡に映り 空と陸(塩湖)の境目が分からなくなって
まるで天国にいるような光景が 運が良かったら見られる 
と言われましたが なんと 私達はその最高の景色が見られました
昼間はずっと晴れていて 例えると雪景色のように 
キラキラと太陽と塩が反射します
④ウユニ三角  ⑤ウユニ英雄  ⑥ウユニパールシュボッタナーサナ
⑦ウユニ人文字

一日だけ 夜の星を見ることが出来ました
満点の星空です ここは南半球なので 日本の星空とは反対になります
天の川もくっきりと見えました 南十字星も見られました
 
次の日は 早く起きて日の出を見に行きました
まだ暗いうちに ウユニ塩湖の 塩のホテルを出て
(ホテル全部が塩で出来ています ベットも何もかも)

水の張った塩湖の遠くの山が段々と赤くなってきました
しばらくすると 大きな太陽の頭が少し見えてきました
段々 段々 真っ赤な太陽が昇ってきました
⑧朝日①  ⑨朝日②  ⑩朝日③

色々な所で(インドでも)日の出を見ましたが
ここは特に 格別です 太陽が水の鏡に映ります
何とも 言葉では表現できません
写真でも伝えられないです

このウユニ塩湖の旅は 私にとって とても貴重な 有意義な経験になりました
そして これからの人生においても 道しるべのような 体験でした
今回お世話になった添乗員 そして一緒に旅をした皆様 有難うございます
また どこかでお会いしましょう 

明けましておめでとうございます

遅くなりましたが
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します
③謹賀新年お供えお辞儀

今日7日(月)から スタジオは通常通りです
今年1月から クラススケジュールに 一部変更があります
詳しくはHPを見てくださいね!