FC2ブログ
 

スタジオうさぎ official blog

今年一年間 有難うございました

今日 12月28日(金)で 今年のレッスンは終了しました
今年一年間 有難うございました

そして 来年もどうぞ 宜しくお願い致します
少し早いですが 良いお年をお迎え下さい

私は 明日12月29日~1月6日まで ボリビアに行ってきます 
今 ボリビアは雨季で ウユニ塩湖では 水がうっすらと溜まって
真っ白い塩の湖が反射して 空と陸の境が分からなくなって
まるで 雲の上の天国の様になります (運が良かったら)

以前から この光景が見たいと思っていましたが
こんなに早く 実現できると思っていませんでした
願いはきっと叶いますね!
運を天に任せて 行ってきます

しばらくブログもお休みします

スポンサーサイト

クラス変更

来年1月から クラスに変更があります

パワーヨガクラスが始まります
毎木曜日 11時~12時15分(75分)
担当   野村恭子
太陽礼拝をベースに動と静のポーズを行うヨガです
是非お試し下さいね!

クシュヨガクラスが 今年いっぱいで終了します
毎金曜日 20時30分~
     クシュヨガクラスからホットヨガクラスに変更です
日曜日  12時~のクシュヨガクラスは終了です

宜しくお願い致します

サプライズ クリスマス

12月24日(月)と25日(火)は
クリスマスイブと クリスマスでしたね!
この二日間に スタジオに来てくれた方 全員に
スタジオからの ささやかなクリスマスプレゼントを差し上げました

去年は手作り 靴下オーナメントの中に入浴剤を入れました
さて 今年は?と考え 巾着オーナメントを
頑張って70個作りました
その中に サンタチョコと 雪だるまチョコボールを入れました
①ポシェットと中身

この二日間沢山の方がスタジオに来て頂きまして 
そして 受け取って頂いた方の笑顔が とても嬉しく
私の 励みになりました
有難うございます 

さて 今年もそろそろ残り少なくなりました
スタジオは12月29日(土)~1月6日(日)までお休み致します
どうぞ 宜しくお願い致します

2012年北インド・リシケシ ヨガ研修の旅日記(13)アールティ

各自の部屋で お昼寝などをして少し休むと 元気が出たようです
(近くのバザールに お買い物に出かけた方もいました)

夕方近くになって ガンジス河のお祈り 
アールティを見学するために ハリドワールに行きます
リシケシから20分~30分位車で移動をして
そして車から降りて ガンジス河まで少し歩きます
①橋の上から  ②橋の上から2  ③橋の上から3

④ハリドワール集合1
もう 沢山の人が集まっていて 人の波にもまれながら
やっと ガート(ガンジス河の両端にある階段状の沐浴場)に
皆が座れました
まるで日本の明治神宮の初詣のように人・人・人です
これが此処 ハリドワールでは 毎日の事なのです
見渡すとインド人ばかりです

インドに初めて来た時に まず驚いたのが 
なにしろ人が多いことです 沢山の人が集まっているので 
何か お祭りとか特別な事があるのかと思いきや
日常の普通の事なのです
あと何年かしたら インド人が世界で一番 
人口が多い国になるでしょう

沢山のインド人に混じって私達も しばらく座って待っていると
段々日が落ちてきて いよいよアールティの始まりです
マイクを持った男性が何か言っています チャマンさんに聞くと 
お布施をもらった人の名前と 金額を言っているのだそうです
私も30ルピーお布施を その男性に渡しました
するとなにやら男性は私に 紙切れをくれました 
その紙切れには 30と書いてありました 領収書でしょうか??
お布施に領収書とは 何ともはや!
私の名前と金額は 言われませんでした

辺りが暗くなった頃 対岸のガートでは数人のブジャリ(儀式僧)が
燃えた献火を持って ドラや太鼓に合わせてキールタン(聖歌)を
歌い祈ります それがしばらく続きます
大きな音と 献火が赤々と燃えて とても勇壮なのですが
何か 私の中では その勇壮な音が遠くで聞こえているような
違う次元で 行われているような感覚になり
心の静けさが 湧き上がってきて 満たされた気持ちになってきました
⑥最高潮

チャマンさんが何か言ったので ふと我に返りました
「河に献花を流して下さい」と 始まる前に10ルピーで買った 
バナナの葉を小さなかごにして お花とロウソクが入った花籠を 
ガンジス河に 祈りながら流しました
⑤献花

河に流した献花は 沈まずに流れて行くと 願いが叶うと言われていて
私の流した 小さな籠の中の花も 河の流れと共に ゆらゆらと揺れながら
いつまでも いつまでも 流れて そして見えなくなっていきました

「そろそろ終わるので 帰りましょう」とチャマンさんが声をかけてきました
まだ見ている人達をかき分け かき分けて 車の停めてある所まで歩き
ゲストハウスまで戻ってきました

忘年会

昨日 スタジオうさぎの忘年会を開催しました
幸手の [居酒屋 わが家]を 貸切にして開催しました

ここは レッスンにいつも来てくれている会員さんのお店で
その方のご好意で 会費以上の沢山のお料理を出して頂きました
お刺身や焼き鳥、モツ煮込み、和え物、煮物、お漬物、などなど
最後に特製なべ、そしてフルーツ 食べきれないほどでした

14名の方が参加して頂き 初めて顔を合わせる方達もいましたが
お酒がまわってくるほどに会話が弾み 楽しく飲んだり食べたりと
あっという間の2時間でした
(あまりにも楽しくて 写真を撮るのを忘れました)

参加して頂いた方 そして[居酒屋 わが家]のご主人 奥さん
有難うございます
そして 今回参加できなかった方 また今度開催します
是非参加お待ちしています

12月のヨガタロウ

今月のヨガタロウは
赤鼻トナカイサンタです
赤鼻トナカイサンタ

12月に入って 寒い日が続いています
ホットヨガはいかがですか? 心も身体も温まります
スタジオでお待ちしていますね!
ヨガタロウも待っています!

2012年北インド・リシケシ ヨガ研修の旅日記(12)母なるガンジス河


ヴァシスタ洞窟から 歩いて少し下に降りていくと
河原になっていて そこにはガンジス河が隆々と流れています
ラフティングをしているボートがガンジス河を下っています
①ラフティング1  ②ラフティング2  ③インド人
そして インド人が数名河原で遊んでいます
私達もそのインド人に混じって 河原から足まで河に入って行きました
インド人は陽気な人が多くて 私達を見ると「ジャパニーズ?」
と声をかけてきました「イエス」と答えると「名前は?」と
また聞かれ 言葉が分からない同士でも けっこう通じあえました
そのインド人数名の中に小学生位の子供もいて 
その男の子の名前は アルジュナと言っていました
ヴァカバットギーターに出で来る 戦士アルジュナと同じです

インド人は子供に 戦士や英雄や神様の名前を付ける人が多いです
ラーマ(ラーマヤーナに出でくる英雄)やクリシュナ(ビシュヌ神の化身)
女の子だとラクシュミ(ビシュヌ神のお妃)
日本でも 有名人や偉人の名前を付ける人がいますが
神様の名前をそのまま付ける人は あまりいないですよね
国が違うと 価値観なども様々です

河原の石の上に腰掛けていると 少し汗ばんだ身体を
河の水と 風が 爽やかにしてくれます 
ここのガンジス河は 勢いがあって そして清くて生命力に溢れていました
まさに 母なるガンジス河です
しばらくこの とうとうと流れる澄んだ河を見ていました 

そして 来た道の石段を上がり 車を停めている所まで歩きます
その途中に のんびり野良牛が寝そべっています
インドでは珍しくありません 至って普通です
④石段と野良牛
野良牛の横を通って車に乗り お昼ご飯を食べるために
レストランに入りました そこで少し遅いランチを頂きました
あまり食欲が無いという方が多かったので 軽い物を注文しました
アル パターラーと言って 中にジャガイモと玉ねぎが入っている
日本のお好み焼きのような物です でもソースはかけません
塩味がしっかり付いていて 少しスパイスが入っているようです
美味しくいただきました
⑤昼食アルパターラ

そろっと疲れと暑さとスパイスの臭いで 元気が無くなってきた方がいたので
一度ゲストハウスの各自の部屋で休んで頂きました