スタジオうさぎ official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年北インド・リシケシ ヨガ研修の旅日記(3)ニューデリー~ハルドワール

朝5時30分にホテルを出発しました
6時50分発の シャダブデエキスプレスに乗るために ニューデリー駅に向かいます
①ニューデリー駅
少し早くニューデリー駅に着いたので ホームで列車を待っていると
何やら見慣れないものが置いてあります 
②駅ホーム  ③体重計
ガイドのチャマンさんに聞くと 体重計だそうです 
でも どうして駅のホームに置いてあるのか不思議です
興味があったので その上に乗って量ってみました 
5ルピー(約10円)コインを その中に入れると すぐに紙切れが出てきて 
そこには私の体重と 標準体重と身長が男女別で表示してあります
インドの人達はメタボ体形が多いので 体重管理のために置いてあるのでしょうか?
(それにしても 駅のホームに置いてあるのは 不思議です)

しばらくして 時間どおりに列車が入ってきました
列車に乗り込むと 真ん中に通路があって両端に3つの座席と2つの座席が
並んでいます 荷物は座席の上の棚に乗せます

デリー駅を出発すると まもなくお茶とお菓子を 各座席まで運んでくれます
一人一つのポットには お湯が入っていて紅茶のティーバックと
砂糖とミルク そしてビスケットとキャンディーが配られて
④お茶とお菓子
それを飲み終わった頃今度は 野菜のオムレツと 食パンとバターとジャムと
ミネラルウォーターが配られました
⑤オムレツとパン
この列車は食堂車は無く 係りの人が一人一人の座席まで朝食を運んでくれます
それを頂きながら 約4時間 ハルドワールまで快適な列車の旅です 

そして ほぼ定刻どおりにハルドワール駅に着きました
⑥ハリドワール駅1  ⑦ハリドワール駅
ハルは神様 ドワールは入り口 神様の入り口から
専用車に乗り換えていよいよ ヨガの聖地リシケシに向かいます 
⑧専用車  ⑨専用車2
ガンジス河沿いの道路を車が走ります
しばらくすると 大きなシヴァ神の像が見えてきた所で 車を降りて一休みです 
⑩シヴァ神象
皆で写真を撮りました そしてまた 専用車に乗ってリシケシに向かいます

スポンサーサイト

2012年北インド・リシケシ ヨガ研修の旅日記(2)デリー

今回のヨガ研修の旅は往復 日本航空を使いました
私は インドの旅はいつもエアーインディアを使っていたので
日本航空は初めてです 成田出発はエアーインディアより少し早くて
11時30分発です(エアーインディアは12時発) 
機内食もエアーインディアだと インドのカレーをベジ(ベジタリアン)か 
ノンベジかを聞かれるけれど 日本航空では洋食か日本食かを
聞かれるので 私は洋食にしました
①行き機内食
ビールやワインも頂き そして個人モニターで映画を見たりと
快適に空の旅を楽しめます 約9時間後 インド デリー空港に到着しました

デリー空港は 今年のお正月に来た時 とてもきれいになっていたので驚きました
以前は小さくて古くて汚いイメージでしたが 今は広くてきれいで快適になりました
②行きデリー空港①  ③行きデリー空港②  ④入国審査
どんどんインドは変わっていきますね  
入国審査が終わり 出口に歩いて行くと 
いつもの変わらないチャマンさんの笑顔が待っています
⑤出迎えチャマン
「今日から8日間また宜しくお願いします」 とガイドのチャマンさんに挨拶をして
待っていた専用バスに乗り込み今日泊まる
デリー パークランド・サフダルジャング・ホテルに向かいます
⑦専用バス

ホテルに着き 皆が各自の部屋に行き そしてチャマンさんと別れて
(チャマンさんはデリーにある 自分の家に戻ります)
私も自分の部屋に行く途中 5階だったのでエレベーターを使いました 
すると突然停電になり エレベーターが止まってしまい 
エレベーター内で閉じ込められてしまいました 
幸いポーターさんと一緒だったので心強かったです
ポーターさんが「ノープロブラム」と 笑顔で対応してくれたので 安心しました
しばらくしてエレベーターは動きました(一人じゃなくて良かった) 
インドでは停電が良くありますが エレベーターの中では さすがに怖いです
そして私も 無事部屋に到着です
⑧ホテルベット

明日は デリー駅を6時50分発の特急列車に乗るので
ホテルを5時30分に出発します すぐにお風呂に入り早めに寝ました

2012年北インド・リシケシ ヨガ研修の旅(1)プロローグ

ブログ用⑥インド地図

4月26日(木)~5月3日(木) 8日間 
ヨガの聖地 北インド・リシケシ ヨガ研修の旅が
初めて スタジオうさぎのツアーとして 行って来ました
私は今回でインドは6回目となり いつもインドの旅をコーディネートしてくれる
(株)大陸旅遊に企画をお願いして 今回のスタジオうさぎのツアーを
作って頂きました

往復の飛行機は 日本航空でインドまで直行です 
インド国内の移動はほとんどが特急列車です
インドは広くて そして道はガタガタ道が多いので 
長く車に乗っているとお尻が痛くなったり 渋滞にも巻き込まれたりとします 
快適なシャダブデエキスプレスの特急列車での移動です

メーンは ガンジス河の上流にある ヨガの聖地リシケシでのヨガレッスン体験です
丘の上のヨーガニケタン・アシュラムとシヴァナンダ・アシュラムにも行きました

そして世界遺産のタージマハールやアグラ城やロータス寺院 インド門 
ラクシュミナーラーヤン寺院の観光や ガンジス河でのお祈り(アールティ)の見学 
ヴァシスタ洞窟での瞑想 ガンジス河での沐浴 バザールでのお買い物や 
サリー着付け体験 アーユルヴェーダマッサージ体験 インドの人達とのふれあい 
本場のインドカレーやアシュラムでのヨギー食(修行の食事)を頂き 
ガンジス河を船で渡り みんなで小さなオートリキシャー(三輪自動車)に乗ったりと
楽しくそして 貴重な体験を沢山してきました 
また詳しく少しずつブログにアップしていきます
是非 最後までお付き合い下さいね

今日からスタジオは通常通り  5月のヨガタロウ

8日間のお休みが終わり スタジオは今日から通常通りにレッスンが始まりました

そして昨日 インドから皆 元気に帰ってきました
インドが今回初めての方や 2回目3回目の方も 
日本とインドの文化 価値観 時間の流れの違いなどを感じ
清き青い ガンジス河の流れを感じた中での ヨガ体験
雑踏のバザールでのお買い物 
白亜のタージマハール 赤土のアグラ城 
さまざまな感動や驚きの 貴重な体験となったことでしょう
皆さんお疲れ様でした

インドヨガ研修の旅 また少しずつブログに載せていきます
是非 見に来てくださいね

そして 5がつのヨガタロウは サリー姿です インド女性の民族衣装です
5月インドサリーヨガタロウ

インドの女性は とてもきれいな色のさまざまな 
サリーやパンジャビスーツを着ています 眉間にはビンディを付けています 
お寺に参拝に行くと 既婚女性に赤い粉を付けてくれます
眉間はヒンデゥー教では 第6チャクラの位置する所  
人間の中枢で 聖なる場所とされています
でも 今ではおしゃれの一つで 赤だけではなく 色々な色や
キラキラ光る物などがシールになっていて それを付けている人が多いです
腕には沢山のブレスレット 足にはアンクレット 耳と鼻にはピアス
インド女性は 皆とってもおしゃれです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。