スタジオうさぎ official blog

ブラーマリー②

ブラーマリー の呼吸いかがでしたか?
ハミング音を身体に響かせて 気持ち良く内観していただけましたか?

以前 バンダ のお話をしました 引き締める という意味です
その中で クンヴァカ(止める 保息)の言葉が出ました
今回は ブラーマリー を もう一歩深めて クンヴァカも していきましょう

耳をふさぐ方法

安定する座法で座り 背筋を伸ばし 余分な力を抜きます
両肘を前で曲げて 手の平を 正面に向けます
親指を中に入れて ゲンコツを作り 両人差し指を伸ばします
両肘を広げて 肩の高さにして 人差し指を 耳の中にしっかり入れます
目は 閉じるか半眼にして 鼻からゆっくり吐きます
鼻から大きく吸い 1秒程止めます(クンヴァカ=保息)
細く長く安定した ハミング音を 出しながら吐きます 
この時 第6チャクラ(アージュナー チャクラ)に意識を置き
ハミング音を響かせます(スムーズで連続するように 
柔らかく溶けるような音で眉間に響かせる) 
「第3の目」と言われる 額に位置する 第6チャクラ(アージュナー チャクラ)
が開いてきます 真実を見分ける力が湧き出てきます

そして声を出し唱える ことで「ヨガ スートラ」の8支則の中の
2勧戒(ニヤマ)の読誦(スヴァディアーヤ)になり
心も健やかに安定し瞑想も深まります

鼻からゆっくり吸います 頭を下げ3秒程止めます(クンヴァカ=保息)
そして ジャーランダラバンダ(ノドを引締める) をします
そして 蜂が花から花に飛び交うお花畑を イメージして 内なる音を聞きます 
頭を戻します これが1セットです 
そして 最初に戻り 数回行って下さい

クンヴァカ そして ジャーランダラバンダ を
すると 首をすくめたり 肩に力が入ったりして 気持ちよく行え無いようでしたら
クンヴァカ ジャーランダラバンダ をしなくても良いです
何回も行うことで だんだんと無理無く 気持ち良く行えるように なってきます 
そして 深まっていきます

又 クンヴァカ ジャーランダラバンダをする事で
体幹 が安定しプラーナが滞りなく流れて 身体と心に調和をもたらし
精神的緊張をほぐし 平穏を与えてくれます


スポンサーサイト

ブラーマリー

今年は 桜が散った後に雪が降ったり 気温の変化が大きくて 
体調を崩した方も 多いのでは ないでしょうか?

6月に入ると雨の季節になり 気持ちも ふさぎがちに なりますが
春の呼吸「ブラーマリー」でリフレッシュしませんか?

この呼吸は耳をふさぐ方法と 耳と目をふさぐ方法とあります
その時の環境に応じて 行って下さい
(集中できない所では 耳と目をふさぐ方法が良いです)

安定する座法で座り 背筋を伸ばし 余分な力を抜きます
手の平を目に当て 親指を耳の中に しっかり入れます
鼻から大きく吸い 細く長くハミング音を 出しながら吐きます
この時 第6チャクラ(アージュナー チャクラ)に意識を置き
ハミング音を響かせます 
「第3の目」と言われる 額に位置する 第6チャクラ(アージュナー チャクラ)
が開いてきます 真実を見分ける力が湧き出てきます

そして声を出すことで「ヨガ スートラ」の8支則の中の
2勧戒(ニヤマ)の読誦(スヴァディアーヤ)になり
心も健やかに安定し瞑想も深まります

これを数回行って下さい

そして 蜂が花から花に飛び交うお花畑を イメージして下さい

雨が続き じめじめした心が 晴れ渡ります
蜂の羽音の呼吸法「ブラーマリー」です

スタジオでも この呼吸を行っています
一緒にスタジオで「ブラーマリー」の呼吸をしましょう



久しぶりです

久々の更新です
長くお休みして すみません

自宅の建て替えで 引越しをしました
20年住んだ家の引越しで 捨てるものや 思い出深いものや
沢山の荷物の片付けなどで 忙しなく時間が過ぎて しまいました

そして 仮住まいの家では ネットに繋がらず 
悪戦苦闘の日々で ようやく ネットに繋がり
沢山の荷物に囲まれての 久々の更新となりました
これから又 更新していきますので 見に来て下さいね