スタジオうさぎ official blog

2009年 インド旅日記(14) ジャイサルルメール⑧ ロードゥルワー

クーリー村を後にしてお昼ご飯を近くのレストランで食べました
buroguおくら、ほうれんそうカレー 033
オクラのカレーやほうれん草のカレーをチャパティーと一緒にいただきました
このレストランのチャパティーはナンのようにモチモチしていてとても美味しくて
3枚もおかわりをしてしまいました
お店によってカレーの味もチャパティーの味も全然違います
お店は注文を受けてスパイスからカレーを作ります 
チャパティーもその場で焼きます
毎日カレーですが どこもそれぞれ違う味でとても美味しくいただきました

お昼を食べてから クーリー村から50km程離れたロードゥルワーに車で移動します
昔は州都でしたが ジャイサルメールに州都が移されてからは見捨てられた遺跡と言われ
今では観光客はおろか 人もあまり行かなくなったそうです

しばらく何も無い草原を車で走っていると 見えてきたのは大きな寺院です
壮大だった都の唯一の名残りのジャイナ教寺院です

ジャイナ教の教えのデカンバラ(財産やそして着る物さえもいらないと言う無所有の教え)
2007年にインドの南シュラバナベルゴーラに行った時のジャイナ教寺院でも
教えの無所有で裸の17mのゴーマテシュワラ象が祭ってありました
(2007年インド旅日記を参照して下さい)
600段の焼けた石段を裸足で上がった所にあった17mのゴーマテシュワラ象は感動でした

その感動がまた此処でも湧き上がりました
 
此処のロードゥルワーも教えの無所有で裸の黒い象が祭ってありました
そして この寺院にはコブラが住んでいると言われていて 守り神だそうです
guroguジャイナ経、蛇
この寺院の特徴は大きな木を包むように建てられたお堂が有り
 「聖なる木」 と言われています
buroguロードゥルワー木 233
チャマンさん曰く 「ここでお祈りをすると願いが叶う」 と言っていました
早速私も手を合わせて祈りました
(網で囲って屋根がかけられた所が聖なる木の天辺です)

その他にも沢山のお堂が有り 細工がとても繊細で素晴しい物ばかりです
buroguロードゥルワージャイナ教寺院 (門)229   buroguロードゥルワー、チャマン 237
此処にいると当時の繁栄した都の音が聞こえて来るようです (後ろ姿のチャマンさん)

寺院の隣には 巡礼者の為の宿泊所があって
buroguロードゥルワー寺院隣宿舎244
ガンジス河をめざし 何日もかけて 寺院から次の寺院へと歩いて行き 
ガンジス河で沐浴をするそうです
インド人はジャイナ教に限らず ガンジス河を聖なる河(ガンガー)として 崇め沐浴をします

私も沐浴はしませんでしたが 2006年に行ったインドの北
リシケシで ガンジス河沿いのヨガアシュラムでの瞑想やヨガは
とても有意義な体験で ガンジス河を見ているだけでも 心が洗われました
いつまでもガンジス河を見つめていたのを思い出します

スポンサーサイト

2009年 インド旅日記(13) ジャイサルメール⑦ クーリー村

今日は ジャイサルメールから 南西に40km離れた クーリー村に行きます
このクーリー村は 砂漠の中にある 小さな村で 電気や水道が無く
茅葺き屋根の家が まだまだ沢山あります
ku-ri-民家219   ku-ri-羊 213
観光客は あまり行かない所です

車でしばらく走っていると 数人のサリーを着た女性が 頭に何か載せて歩いています
チャマンさんの話によると 水汲みの女性だそうです
ku-ri-水がめ(女性)176

私達も車から降りて歩きました

近くに水瓶があり 女の子が水を汲んでいたので 話をすると 
二人は姉妹で 水汲みが終わったら「学校に行く」 と言っていました
ku-ri-水汲み(女の子)218

日本のボランティア団体[プラン・ジャパン]の情報では
インドの女性の 早すぎる希望しない結婚や 持参金(ダウリー)や
DVなどを聞いていたので 学校に行かれる女の子が
いたのでホッと安心しました

学校に行かれない 子供達に 私ができる事はあるのか?無いのか?
あるとしたら 果たしてそれは 何なのか?
自問自答です

クーリー村の水汲み場から
グログクーリー水汲み場 217
少し歩いていると ラクダ引きの おじさんが「ラクダに乗らないか?」
ブログクーリーラクダと木 211
と言って来たので チャマンさんに聞くと「此処はサム砂漠と違い観光客が
いないので ゆっくりとラクダに乗れるよ」 と言うので此処でもラクダに乗りました

ブログクーリーラクダ乗る 196

誰もいない砂漠で 私達だけラクダにゆられて のんびり ゆっくりしました
午前の太陽はもう大分強くて 少し汗ばんだ体に 
心地よい風が吹いてきて とても気持ちが良かったです 

ブログクーリーラクダ引きと犬と200
 
物売りの変わりに 此処では犬が一緒について来ました

2010年スタート & イタリアツアー

新しい年が明けて2010年がスタートしました 
と、言っても今日は1月19日です
長らくブログの更新が無いまま スタジオも
1月9日から始まっています
今年もどうぞ宜しくお願い致します
そしてブログの更新が遅くなって すみません
また どんどん更新していきます 見に来て下さいね

1月1日~1月8日までイタリアに行って来ました
ミラノ ヴェローナ ベネチア ローマ と 周ってきました
真冬のヨーロッパは寒い! 特に今年は世界的に寒波がやって来ているので
半端なく寒かったです (帰りは雪の為アムステルダムで機内で1時間足止めになりました)

2010年スタート&イタリア

2010年スタート&イタリア

今回は「8日間全食事付 激安ツアー」だったので
ホテルはシャワーのお湯が出なかったり(凍えました)
食事も良くなかったりと しましたが全体的にはとても楽しかったです
(添乗員さんがとても良くしてくれました)
インドとはまた違った価値観があり驚きました とにかくイタリア人は陽気で明るいです
昼間からワインやビールを飲み笑い 歌います  私も沢山飲みました
そして 私達日本人から見ると あまり仕事熱心ではない様に感じました
(日本人があまりにも急がしすぎるのでしょうか?時間に対してもです)

飛行機やバスでの移動時間が多くて体が堅くなり 毎日ヨガを行いました
その おかげでしょうか?元気に日本に帰って来られて 翌日からのスタジオが
気持ち良くスタート出来ました(時差ボケが少しありましたけれどね!) 

今年もヨガを行って心も体も元気に健やかにしていきましょう

             宜しくお願い致します