FC2ブログ
 

スタジオうさぎ official blog

2009年 インド旅日記(2) デリー空港 

9月13日 成田空港を後にして、インドのデリー空港に到着しました。
今回の 「インド ヨガ研修の旅」は、日本からは私一人です。
日本語しか話せない私は、インドの入国審査で何か言われましたが、
笑顔とジェスチャーで無事入国できました。
(これが、かなり通じます。)

空港の到着ロビーから歩いて出口に向かいます。
そこで、いつもお願いしているインド人のガイドと、待ち合わせをしています。
両側に、沢山の出迎えの列があり、その真ん中を、歩いていると、
いつもの笑顔が待っていました。
09 9月インドデリー空港 彫刻   09 9月インドデリー空港出口

このガイドは、とてもユニークな人で、名前を 「チャマン」といいます。
日本語がとても上手で、英語 ヒンディー語 サンスクリット語 など話せます。
日本語の名詞を持っていて名前の所に、漢字で「茶饅」と書いてあります。
「お茶を飲んでお饅頭を食べた時に私を思い出して下さい。」と言っていました。

この 楽しくて、かなりメタボ体系のガイドのチャマンさんと二人で、
「インド ヨガ研修の旅」が始まります。
09 9月インド①彫刻

空港から外に出ると、ムッとした熱気と埃っぽい風、
そして、やたらと鳴らすクラクションの音、「またインドに来たんだ」と、
実感し、ワクワクしました。
09、9月デリー車037

バイクやオートリキシャー、サイクルリキシャー、自転車、牛車、バスなどが走り
交通量の多い中、自動車はスピードを上げて車の間を、クラクションを鳴らし
縫う様に走ります。接触事故も、多いので、
サイドミラーが、取れている車があります。新しい車は最初から
サイドミラーを折りたたんで走っているのも見ました。

バスは、ドアが無いのが、ほとんどです。時間によっては、
乗客が乗り切れなくて屋根の上にも、乗っています。

バイクは、3人や、4人乗り(家族で乗っている)をしているのも、良く見ました。
(ヘルメットをかぶっていない人が多かった)

山のように荷物を載せた牛車などが、忙しそうに走っています。
その中を、歩行者が歩いて道を渡ります。(信号は、ほとんど無い)

私達は、車に乗りホテルへと向かいます。
ガイドのチャマンさんと、私は、別々のホテルに泊まりました。

ホテルに着くと客室係さんが、部屋を案内してくれました。
部屋の使い方や、冷蔵庫の中の物など、説明してくれます。
ここでも、笑顔とジェスチャーで、なんとか通じました。
(笑顔と、ジェスチャーは万国共通ですね!)

インドのトイレは、ペーパーが無いところが多いです。
(インド人は、ペーパーを使わないようです。)
私が泊まったホテルは、少し良いホテルなので、ペパーはありました。
でも、便器の横にシャワーのようなノズルが付いています。
09、9月ホテルトイレ 006

用を足したら、そのシャワーで、洗います。(手動のウォシュレット?)
少し安いホテルや、レストランなどでは、便器の横に蛇口と、小さなバケツが、
置いてあります。それで洗います。その時は左手を使います。
食事をする時は、右手を使います。

スポンサーサイト

インストラクターコース

インストラクターコース始まります。

10月11日から11月29日までの、毎週日曜日
12時から8回コースです。1受講90分で学科と実技を学んでいきます。

学科からは、ヨガスートラの、8支則(ヤマ、ニヤマ、アーサナ、プラーナヤーマ
プラティヤハーラ、ダラーナ、ディヤーナ、サマディー)を解説していきます。
その他には、7つのチャクラの解説、ヨガで怪我をしない為のやさしい
解剖学を、解説していきます。

実技は、ポーズ(アーサナ)の解説をしながら、受講生一人ひとりを
アジャストします。そして発表の仕方を、解説します。
実際に前に立って、ポーズを説明しながら発表をしていただきます。

インストラクターとしての心得なども、お話します。

7回目に、学科のペーパー試験と、実技の試験を行います。
その試験の結果と、総合的な判断から「スタジオうさぎ」
認定インストラクター(希望者)とさせていただき、
スタジオうさぎでインストラクターとして活躍していただきます。
認定インストラクターは、その後研修があります。(無料)

インストラクターまで考えていない方も、ヨガの知識が
より深く身につき更にヨガが、心身に浸透していきます。

前回の受講者は、「できなかったポーズも、できるようになった」
と言っていました。

予約受付中です。
料金など明細は、ホームページを、確認してください。
お電話でも、承ります。
宜しくお願い致します。

スタジオ うさぎ 0480-42-8686

2009年 インド旅日記(1) プロローグ

ブログ用④インド地図

9月13日~9月20日までインドに行ってきました。
インドは、ヨガの聖地です。今回のヨガ研修も、とても有意義で、
日本では体験できない事が、体験できて、私の心と体にヨガが染み渡りました。
インドヨガ研修 プロローグ

そしてインドはとても興味深い国です。
インド人の価値観や、習慣など、日本では考えられない事ばかりです。
感心したり、驚いたり、癒されたりと、心に残る沢山のものを、
見て感じてきました。楽しかった事や、辛かった事、など、
何回かに分けて載せていきます。

今回は、プロローグです。

インドの北西部、ラジャスタン州に行ってきました。
移動は、ほとんどが、電車です。寝台列車の旅です。
多い時は20時間ほど乗っていました。かなり疲れました。
インドヨガ研修 プロローグ

デリー(インドの首都)から、ジョドプール(ブルーシティー)と
ジャイサルメール(砂漠でラクダに乗りました)からデリーに
戻って来ました。

ジャイサルメール,(寺院の前で)   クーリー村ラクダ(後ろ姿)
           
ニューデリー(官公庁のある所)で、インドのヨガの学校
インド デサイ ヨガ カレッジでヨガ研修を受けました。

そして、今回はいろいろな物を食べました。
私が乗った寝台車は、食事が付いていないので(食堂車もありません)
駅に着くと物売りがきます。時間によって、
朝、昼、晩、食べ物を売りにきます。 
カレーとチャパティやパーパル、サンドイッチなどや、チャイ(スパイスの入ったミルクティ)
を売りに来ました。いろいろ食べたり飲んだりしました。
インドヨガ研修 プロローグ   インドヨガ研修 プロローグ 

街中の屋台では、出来立てのジャレヒ(とっても甘い揚げ菓子)を食べました。

デリーで、マクドナルドに入りました。日本でおなじみのハンバーガーは
ありません。宗教上からインド人は牛肉は食べません。牛はナンディ(シバ神の乗り物)
といって、とても大切にします。(街中には沢山の野良牛がのんびり寝ています。)
私はポテトコロッケバーガーを食べました。(日本にはないものです)
(店内のメニューボードを、カメラに収めたかったが、カメラを向けたら店員に怒られた)
インドヨガ研修 プロローグ

どこで食べても、それぞれみんな美味しかったです。
   (最後に試練が、ありました。)

地下鉄にも乗りました。乗る前にはセキリティーがとても
厳しかったです。その分安全で、とてもきれい!

それぞれ詳しく何回かに分けて載せていきます。
是非見てくださいね。

体質改善

先日、とても嬉しい話を聞きました。

日ごろからヨガの良さを心と体で実感していただき、
「ヨガで体質改善しました。」といつも言ってくれている方が、
気がついたら結婚十年になり、特別変わりなく、
通常の生活をしていた頃。
足の冷えなどが、無くなり体の調子が更に良くなった昨今
最近初めての妊娠がわかり、すごく喜んで「ヨガのおかげです。」
と言っていました。
私もその話を、聞いてとても嬉しいかぎりです。
ありがとうございます。


冷え性の方や、虚弱体質の方や、肩こりの方や、腰痛持ちの方
ヨガで、体質改善をしましょう。実感するのが遅い方など
個人差がありますが、体の中からは、確実に少しづつ変わって
行きます。無理をせず体を内観しながら、長く続けてください。